太田市あおぞら接骨院症例ブログ

バレエ 治療 教室、自宅でのケア

2014年01月4日

IMG_0362.JPG

怪我をしたバレエダンサーです。

留学先に戻るのに時間がないので大みそかと正月休みも治療したところ、無事痛みも取れ間に合いました。

ターンアウト治療やダンスしやすくなる身体になる治療も行いました。

右の写真は左と比べ、胸から反れるようになりました。

肋骨の動きも良くなり、腕を上げる動作、呼吸なども改善しました。

バレリーナ特有の解剖学の説明と、寮や教室、留学先でも出来る身体のケアも指導も行いましたが、怪我の予防をしっかり理解してくれたので、安心して留学先に送れました。

IMG_0346.PNG

 

伝えたバレリーナ用のケアを留学先でも継続して、怪我なく頑張って下さい。

お問合せ・ご予約はこちら

あおぞら接骨院。よる8時まで受付。電話:0276-55-8131
TOPへ戻る