太田市あおぞら接骨院症例ブログ

2014年03月24日

身体が硬いため、腰痛と肩の痛みのある学生が来院。

姿勢骨盤矯正をした後、このような変化が出ました。

姿勢が問題の腰痛、肩の痛みは、マッサージをしても治りません。

筋肉は骨と骨をつないで付着しているので、骨の位置を正しく治すと筋肉も正常に戻ります。

750.JPG

751.JPG

752.JPG

反る動作は身体全体を使えるようになり、手を上げる動作は肋骨と肩甲骨、背骨も使えるようになり投球動作が楽になりました。

バレエ 治療 側弯症

2014年01月4日

IMG_0360.JPG

側弯症のため左に身体を傾けれず、腰痛もあるバレエダンサーです。

左の写真の肋骨はまっすぐで動いていませんが、右はかなり動くようになっています。

当院の側弯症治療を行い、身体がうごきやすくなり、腰痛も解消しました。

側弯症に気づいていないバレリーナは多く存在します。

バレエだけでなく、片側ばかり使う競技の方は後から側弯症になることが多く、早期に治療することで悪化を防げます。

お子さんが側弯症か心配な方はご相談下さい。

自宅でのケアもお伝えし、動きやすい身体へ変えていきます。

バレエ 治療 教室、自宅でのケア

2014年01月4日

IMG_0362.JPG

怪我をしたバレエダンサーです。

留学先に戻るのに時間がないので大みそかと正月休みも治療したところ、無事痛みも取れ間に合いました。

ターンアウト治療やダンスしやすくなる身体になる治療も行いました。

右の写真は左と比べ、胸から反れるようになりました。

肋骨の動きも良くなり、腕を上げる動作、呼吸なども改善しました。

バレリーナ特有の解剖学の説明と、寮や教室、留学先でも出来る身体のケアも指導も行いましたが、怪我の予防をしっかり理解してくれたので、安心して留学先に送れました。

IMG_0346.PNG

 

伝えたバレリーナ用のケアを留学先でも継続して、怪我なく頑張って下さい。

野球 治療

2013年12月26日

当院での野球治療の一部を紹介します。

CIMG0109.JPG

こちらの野球少年は身体が硬く、肋骨や肩甲骨の動きがないため、投球時に肩や肘に負担をかけています。

CIMG0113.JPG

野球治療をすることで、肋骨の動き、肩の位置が改善し、投げやすくなりました。

CIMG0107.JPG

硬く前屈で指が着いたことがないそうですが。

CIMG0111.JPG

背骨に柔軟性が出て、初めて床に着きました。

身体が硬い、姿勢が悪いのは、投球時などに肩や肘、腰へ負担をかけます。

普段から当院の野球治療を行うと、野球のパフォーマンスが上がり、怪我や野球肘を防ぐことが可能です。

ストレッチをしても身体が柔らかくならないことを経験されていると思います。

ストレッチは大事ですが、骨が関節からずれている、動くはずの骨が動いていない状態でストレッチをすると靭帯を痛めてしまいます。

上の写真の改善はストレッチではなく、関節を正しい位置に戻す矯正と、動いていない関節をうごかしたことで改善しました。

マッサージなど従来の治療で治らない方、野球肘のエコーチェックなど野球のことでご質問がありましたらご連絡下さい。

太田市 野球 治療

バレエ 治療の症例

2013年12月26日

CIMG0088.JPG

当院のバレエ治療について、ご説明いたします。

この写真は私がバレエ教室へバレリーナのための解剖学と自宅でできるケアのセミナーを開催した時の様子です。

この方は体の柔らかいバレリーナで、レッスンの後で十分反ることが可能です。

ここからさらに踊りやすくするために姿勢矯正をしました。

CIMG0092.JPG

イナバウアーが出来るほどに反れています。

肋骨や背骨の動きが良くなり、アラベスクでも胸から反ることが出来ています。

CIMG0093.JPG

当院ではバレリーナの方の来院が多く、院長自身も様々なバレエセミナーを受講し、バレエ用語やバレリーナ特有の動きなどに精通しています。

バレエは他のスポーツとは動きが違うため、バレエのことを理解していないと治療が難しいので、ダンスをすると痛くなることを繰り返されている方も多いと思います。

プロの方、大人バレエの方、初心者の方、それぞれにバレエ特有の解剖学をお伝えし、どう動かすと楽に踊れるか、自宅でのケアの方法を教えます。

先日いらしたバレエ教室の講師の方も、ご自分で驚かれるほど踊りやすくなり、痛みも改善しました。

楽しくバレエ、ダンスが出来るようになりたい方はご連絡下さい。

太田市 バレエ 治療

姿勢矯正 骨盤矯正の症例

2013年12月26日

CIMG0274.JPG

当院の姿勢矯正について、ご説明します。

写真の人は、太田市の空手選手で、中学生の時に腰を疲労骨折し反らすことが出来なくなりました。

腰だけで反り、胸がまっすぐで動いていないのが分かります。

姿勢矯正をした後の写真です。

CIMG0275.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

本人も、道場の皆さんも驚き、拍手が起こりました。

3年ぶりに、こんなに反れたそうです。

胸から反れるようになったのが分かると思います。

空手選手だと引手や四股立ちなど様々な動きがしやすくなります。

野球での投球、バレエボールでのアタック、テニスでのサーブ、水泳のクロールなどの腕を動かす動作が、身体全体を使い行えるようになるので、スポーツ選手には有効です。

当院に来院されているプロゴルファーの方もパフォーマンスが上がりスコアが伸びたと言われました。

本当に効果のある姿勢矯正、骨盤矯正を体験したい方はご連絡下さい。

太田市の骨盤矯正


1 2

お問合せ・ご予約はこちら

あおぞら接骨院。よる8時まで受付。電話:0276-55-8131
TOPへ戻る