あおぞら接骨院

ご予約で夜8時まで受付、交通事故・保険取扱いあり。0276-55-8131。群馬県太田市飯塚町1377

膝の痛み

  • 加齢・成長痛・スポーツによる痛み・・・膝痛は仕方がないと諦めてはいませんか?
  • 立ったり座ったりするのがつらい
  • スポーツで膝をいためてしまった
  • 膝痛は年齢によるものだとあきらめている
  • 膝の痛みで、朝起き上がるのがつらい

年を重ねると膝が痛むのは仕方がないと思っていませんか?
確かに年齢とともに膝の関節、半月板はすり減ってしまします。
ですが、痛みを和らげる対処法はあります。

あおぞら接骨院では、多くの膝痛に悩んでいる方を治療してきました。
経験豊富な院長が、お一人お一人丁寧に診ます。お気軽にお越しください。

あおぞら接骨院 膝の痛みの原因

膝の痛みは大きく分けて2種類に分けられます。
一つ目はスポーツなどで膝をいためるケース。
二つ目は変形性膝関節症の場合です。

スポーツが原因の場合

スポーツをしている際に、直接膝に衝撃をうけて半月板や関節を負傷するケースだけでなく、太ももの前の筋肉を使いすぎて膝の下の靭帯を痛めたり、オスグッドや靭帯炎になることがあります。

変形性膝関節症の場合

変形性膝関節症は、加齢により膝の軟骨や半月板がすり減ることにより膝関節が不安定になり、周りの筋肉などに炎症をおこしてしまい痛みが発生するものです。
骨盤周辺や体幹の筋肉が弱くなったため、歩くときに不安定になり、膝に過度の負担をかけてしまうということも原因としてあります。

あおぞら接骨院 膝の痛みの治療法

膝痛施術写真

あおそら接骨院ではまずは、触診、エコーで丁寧に診察します。

その後痛みをとるハイボルテージなどの治療器で炎症と痛みをとります。
膝が不安定な場合はテーピングで固定し、場合によってはインソールで足の裏を固定させます。

また体幹の筋肉が弱っていることが膝の痛みの原因になっている場合は、再発防止のためにも、自分で鍛えることが困難な弱った筋肉を鍛える、当院のオリジナルトレーニングの指導もいたします。
自宅でのエクササイズの指導も行っていますので、無理なく足の筋肉の強化をしていただけます。

あおぞら接骨院 膝の痛みの症例

お客様の声の掲載順は、来院日が新しい順です

「運動療法で膝への負担が軽減されました」

太田市 60代 女性

60代女性

プロゴルファーの方です。
ゴルフのスイングをする際に膝を痛め、当院に来院されました。

エコーで検査したところ、膝をひねった負傷以外に、変形性膝関節症にもなっていました。
半月板が外に飛び出し、靭帯が圧迫され炎症をおこしていました。

痛みをとるハイボルテージという治療器で炎症と痛みをとりました。
そしてテーピングとインソールで脚の裏を安定させることで、膝への不安を取り除くと、早期に回復されました。

姿勢も猫背気味で骨盤後傾があったので、ストレッチボールでの運動療法を指導しました。
ご自宅でも運動をされ、膝への負担も軽くなり、歩行が楽になったと喜んでおられました。

..

..

太田市 10代 中学生(オスグッド)

サッカーをしている方が、膝のお皿の下に痛みがあるとのことで来院されました。
治療は、痛みや炎症をとるハイボルテージという治療器を使い、痛みのある部分に負担をかけている筋肉をゆるめました。

  • ふくださん、ビフォー

  • ふくださん、アフター
..

お問合せ・ご予約はこちら

あおぞら接骨院。よる8時まで受付。電話:0276-55-8131
TOPへ戻る